40歳初産 ゆるゆる育児 備忘録
令和元年生まれ 男の子
日々のこと

ベビーカーのありがたみ

読んでくださってありがとうございます。
40歳で第1子を出産した『ぽむ母』です。

暑くて暑くて、外に出るとサウナのようです。

早起きして散歩に行こうと思っても、
出かける時点で、すでに30度越え・・・。

コロナ以前に、暑くて外出できましぇん。

そんなわけで、お風呂に水を張って、
なんちゃってプールをしてみました。

本当はビニールプールとか買って、キャッキャして遊びたいんですが、
残念ながら我が家はマンションなんです・・・。

最初はちょっとビビってた息子も、
慣れたら楽しそうに遊んでいました。

コップがさねを持ち込んでいます。

母は、腰が痛くなりました。
また、気が向いたらやりたいと思います。

初めて靴を履かせて出かけてみた!

あまりにも暑い!!
しかし、どこにも出かけないのも精神衛生上良くない!!

ってことで、冷房の効いた電車に乗り、
1駅先の駅ビルにお昼ご飯を買いに行くことにしました。

せっかくなんで、息子には靴を履かせ、
歩かせることに・・・。

途中で歩かなくなった場合の保険として、
ヒップシートを腰に巻いて行きました。

これ、息子を乗せてないときはちょっとハズカシイ・・・。
なんか、ボコっとなってて。

手をつないで、調子良く歩く息子。
ベビーカーではないので、電車の乗り降りがラクでした。
(ホームから改札までエレベーターを探す必要もなし!)

駅ビルでサクッと寿司シールブックを購入し、
帰路につきました。

ベビーカーって偉大だ。

特にグズることもなく、お利口に歩けましたが、
やはり人の多い場所や電車の乗降時には抱っこが必要ですね。

ヒップシートに助けられているものの、
いつもはベビーカーに乗せているバッグ等も持っているわけで、
両手が塞がってしまいました。

ベビーカーだと、購入したものも乗せられるので、
重いものも買えますしね。

我が家のベビーカーは、エアバギーピジョンのピングルです。

エアバギーは、もともとチワお(チワワ)用に持っていて、
それをカスタマイズして使っています。

↑犬は下の段に乗っています。
 (自ら乗りたがります。)

ピジョンのピングルは、生後半年が経過してから購入しました。

何で2つもベビーカーが必要なの?
と反対する配偶者に、2台目ベビーカーの必要性をプレゼンしてGET!

ハンドル操作は、エアバギーに劣るものの、
旅行等、車や新幹線に乗る場合は、
折り畳めてコンパクトになる(しかも軽い!)ので、
ピジョンのピングルが重宝しました。

↑小回りが利く!何より軽い!!!

そんなこんなで、初めての手つなぎでのお出かけ・・・。

ベビーカーの偉大さを痛感いたしました。

まだまだベビーカーにはお世話になりますっ!!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。