40歳初産 ゆるゆる育児 備忘録
令和元年生まれ 男の子
旅行

1歳児と東京ディズニーランドへ行ってきた!

読んでくださって、どうもありがとうございます。

先日、家族で東京ディズニーランドへ行ってきました。
息子(1歳6か月)、配偶者(アラフォー)、私(アラフォー)の3人です。

そして、なんと、
初のお泊まりディズニーです。
(ミラコスタに泊まりたかったのですが、
予約取れず、パートナーホテル泊・・・。)

行きはのんびり空いている電車で

我が家から舞浜駅までは、乗り換え1回乗車時間1時間半ぐらい。

今回の旅でいちばん不安だったのが、
行き帰りの電車でおとなしくしていてくれるかということ。

のんびりと家を10時半ごろ出発しました。
(電車の中でちょうど昼寝の時間になるように・・)

電車の中はソーシャルディスタンスが保てるぐらい空いていました。

しかし、息子寝ねえ・・・!!

シールブック携帯電話の電卓を見せて、
なんとかやり過ごしました。

イクスピアリで昼食

ディズニーランドホテルのアフタヌーンティーを楽しみたかったのですが、
予約取れず・・・。
(秒針カウントダウンまでして予約開始と同時に頑張ったのに・・。)

人気あるんですね。

イクスピアリの中のお子さま歓迎のお店を予約しました。

↑ わりとおりこうに「お子さま寿司」を食べるの図

お寿司うまし!感動!

いよいよディズニーランドへ!

お腹も満たされ、ランドへGO

荷物検査や体温チェックをしてもらい、
いよいよパークの中に!

平日ということを差し引いても、
ずいぶん空いていました。
ソーシャルディスタンスですね。

まずは、プーさんのハニーハントのファストパスを取りに向かいました。

あれ?発券機にカバーがかかってる・・・。

キャストのお兄さんに聞いたら、
現在はファストパス自体やっていないとのことでした。
(そんだけ空いてるってことなのかしら?)

そのままハニーハントの列に並びました。
だいたい20分待ちぐらい。

常に列が動いているので、
息子もグズらずにおりこうに並ぶことができました。

ハニーハント、息子は口をポカーンとあけて乗っていました。

楽しかったんだかよくわからん・・・。

ファーストビジットシールもらった!

息子は今回がディズニーデビューってことで、
ファーストビジットシールをいただきました!

↑ すごく可愛く描いてくれた!

これを貼っていると、
キャストやキャラクターがお祝いしてくれることがあるとか!

配偶者がどうしてもこれを綺麗にとっておきたいと言い張るので、
そのまま持って帰ってきました・・・。

イッツアスモールワールド5分待ち

子どもと一緒にディズニーといったら、
やっぱりイッツアスモールワールドでしょう!(配偶者談)

ってことで、乗ってきました。

↑並ぶ場所に線が引かれていて、ソーシャルディスタンスを保てます。

ディズニーができた1983年から
ほぼ毎年ディズニーに訪れている私は、
このアトラクションにぶっちゃけ飽きているので、
ディズニーに関する怖い都市伝説等を思い出しながら乗船していました。

とはいうものの、
幼いときからずっと乗ってきたイッツアスモールワールドに
自分の子どもと乗っているのは、とても感慨深いものがありました。

ホーンテッドマンションは泣かず

ホーンテッドマンションは、
途中でけっこう長い時間止まってしまいました。
(原因は特に分からず)

さっき思い出していた怖い都市伝説が頭に浮かび、
私が泣きそうでした。
スゲー怖すぎ・・・。

ベビーカーのまま乗れる蒸気船マークトウェイン号

気を取り直して、
マークトウェイン号に乗船しました。

天気も良くて、気持ち良い〜

↑ 本物(鴨)偽物(サイ)のコラボ

船の上からカヌーを漕いでいる人たちを応援!

早く息子と一緒にカヌーに乗れるようになりたいなあ。

カリブの海賊は真っ暗で息子の顔見えず

ほぼ待ち時間なく乗れました。

カリブの海賊は、
真っ暗で息子の顔が見えず・・・。

楽しんでいるのか怖がっているのかも分からず・・・。

配偶者が
「俺、小さい時にこれ乗ってトラウマになったんだよね」
と一言。

へぇー・・。
早く言えよ・・・。

続きます・・・。