40歳初産 ゆるゆる育児 備忘録
令和元年生まれ 男の子
イベント

としまキッズパークに行ってきた!【1歳4か月】

ブログを読んでくださって、ありがとうございます。

2020年9月26日に開園した
『としまキッズパーク』にさっそく行ってきました。

『としまキッズパーク』とは、
世界的な工業デザイナーである水戸岡鋭治氏がデザインした
を基調とした公園です。

水戸岡氏は、あの有名なIKEBUSの監修者としても有名ですね。

事前予約制(2020年9月末現在)

コロナ対策として、事前予約制となっていたので、
お昼過ぎの回を予約しました。

1時間単位の完全入れ替え制です。

東池袋駅から徒歩5分ぐらい!

ベビーカーだったのですが、
広い道で歩きやすかったです。

遅れちゃまずいってことで、
早めに家を出たら早く着きすぎてしまいました・・・。

でも無問題!!!

なんとキッズパークのお隣が広い公園なんです。

芝生広場で思う存分準備運動!

↑息子は、スプリンクラーに興味津々でした。

いざ入場!園内へ!

入場5分前ぐらいから
入り口にちらほら人が並び始めました。

予約の名前を聞かれ、全員の検温。

入り口でアルコール消毒をし、いざ園内へ!

もっと芝生広場で遊びたかったとグズる息子

まずはSLに乗ってみた!

園内は、赤で統一されていてとってもオシャレ!

大人もワクワクします。

コロナ対策で入場制限しているせいか、
平日のせいか分かりませんが、
園内はとても空いていて、すぐにSLに乗れました。

↑青空の下、SLに乗る息子と配偶者

SLの運転士さんは、いちばん後ろにいるのですが、
私が乗った途端、ボソっと
『重そう・・・』とつぶやいていました。

SLが動き出してからも、
『重くて止まりそう・・・』
ブツブツ言っていたのが悲しかったです。

運転士さんは、高齢の女性で、
多分悪気はないのだと思いますが、
体重を気にしているものからするとちょっとね・・・。

その後の運行では、
『今回のお母さんたちは軽そうだから良かった』
と言っていました。

モヤりました・・・・。

SLは、園内をぐるっと2周します。

人を入れ替える度に消毒してくださっていて、
安心して乗ることができました。感謝です。

いろんな種類のブランコ

園内には、3種類のブランコがありました。

↓二人乗りのブランコ

お子さん含め、3人ぐらい乗れそうです。

↓ひとり乗りブランコ

全て1台ずつしかありませんが、
空いているため、乗りたいときに待つことなく乗れました

大人と一緒に乗れる三輪車、すべり台

三輪車は、ひとり乗りのオーソドックスなものの他に、
大人と一緒に乗れるタイプのものもありました。

息子はまだひとりで乗れないので、
配偶者と一緒に乗ります。

すべり台は、ゲラゲラ笑いながら降りてきました。

息子はまだ階段を上手にのぼることができないので、
すべり台の上まで行くのがちょっと大変でした。
(らせん階段になっています。)

立ったまま遊べる砂場、隣にはミニ畑

息子がいちばん食いついた遊具は、
立ったまま遊べる砂場でした。

大人にとってもありがたいです。
(腰が痛いので。)

たまに砂を口に入れようとするので、
気が抜けません・・・・。

お隣には、カワイイミニ畑が・・・・。

キッズマウンテンに登ってみたよ。

中央には、キッズマウンテンがあります。

↑キッズマウンテンをのぼる親子

息子は、キッズマウンテンの上から
SLを興味深く眺めていました。

すごく良いお天気!

その他カワイイ赤い遊具たち・・・

図書室は、誰も入っていませんでした・・・。

帰りにキッチンカーで唐揚げとハイボール

息子が飽きてきたようだったので、
40分ほどで退園しました。

1時間は、意外と長いですね。
(空いていたからかも。)

向かいの大きな公園のキッチンカーで
唐揚げとハイボールを食して帰りました。

青空の下で飲むハイボールは、
悪魔的な美味しさでした。

カイジもこんな気持ちだったのかな。

こんなにいろいろ楽しめて無料だなんて、
豊島区スゴいですね!!

豊島区民じゃないのに、
恩恵を受けて申し訳ない・・・。
(あ、都民税も使われてるのかな?)

今度は、池袋駅からIKEBUSに乗って行ってみたいと思います。

最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。